<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
プロフィール


「キテレツTシャツ悪意1000%」というTシャツブランドを運営しております。

「ポップでおバカでキテレツなTシャツ」をコンセプトに、この世のどこにもないTシャツを目指して(勝手に)量産しております。

http://www.akui1000.com/
Twitterでも妄言つぶやいてます

サイト集
検索
地方でしか食べられないおいしいものコーナー!
 先日、とある仕事のため、
埼玉県は行田市に行ってまいりました。

行田!となれば!
「バズーカ1000%」の熱心なリスナーの方なら、
ちょっとは記憶に残っているかもしれません。

そう!
あのあるのかないのか分からない謎のコーナー、
「地方でしか食べられないおいしいもの」で、
話題になった「ゼリーフライ」!

100年以上の歴史があるとか、
「銭」がなまって「ゼリー」になったとか、
意味不明なファクターが多い謎の食い物。
これは実際に確かめてみねば!



お昼休みに車で街を散策すると、
あるわあるわ「ゼリーフライ」の看板が!
とりあえずこちらのお店へ。



お持ち帰り用のゼリーフライを、
「1個ください!」と言ったにも関わらず、
めんどくさそうなおばはんから渡された袋には、
なぜか3個入ってた(凹)。
どうりで300円とか取られたはずだわ…。



ずどーん!
これがゼリーフライ!

コロッケに似た形状で、
匂いは完全なるウスターソース。
車の中がソース臭で充満(凸)。

一度仕事場に持って帰って、
頃合いを見ておやつにでも…と思ったら、
超激忙しくなってしまい、
結局東京に持ち帰って家で食べました。
とりあえず腐ってはなかった…。



マヨネーズは思いつきで添付。

意を決してガブリ!

…ん?

食感はしっとり柔らかく、
じゃがいもやにんじん等の野菜の混ざった、
まさにコロッケっぽい感じ。

ただし衣はついておらず、
サクサク感はまったくない。
おからコロッケの衣無しバージョン、ってとこ?

ソースの味に支配された、
本当にシンプルでおやつ感覚なもの。
マヨネーズがなかなか合ってました。

ただ購入から半日も経過しているので、
はたしてこれが正しいゼリーフライなのかどうかは不明。
結局真相は闇の中に葬られるのであった…。

つか3個は多い!ゲップ!
| akui1000 | グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
リトマス的な
前回の「ラーツ部荒行」日記のおまけです。
バラエティあふれるラーメンでおなじみ、
北千住『菊や』でのヒトコマ。

タグ部員が頼んだ「水色ラーメン」に、
小皿を付けて渡してきた店主。

「スープを少し小皿に移してそこに酢を垂らしてごらん」

言われるままに試してみると、
スープに驚きの変化が!
気分はもう小学校時代の化学の実験です!

ということで動画どうぞー。

| akui1000 | グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
ラーメン荒行!
昨日は月イチ恒例、
ラーメン好きの男5人で食べ歩く「ラーツ部」を実行。
今回は「ラーツ部荒行」と銘打った特別編でした。

「真のラーメン好きであるならば、
 おいしい店や人気店ばかり通っているのではなく、
 もっとディープな面にも目を向けなければいけないのではないか!?」

という無駄に壮大なコンセプトのもと、
普段なら目をそむけたくなるような奇店怪店ばかりをピックアップし、
一日ですべて処理してしまおうという一大企画!

最近表ブログでは麺日記書いてませんけど、
こればかりはネタとしておいし過ぎるので、
こちらでもざっとご紹介してまいります。

--------------------




一軒目/彦龍/千駄木/ダウンタウンラーメン/650円

「日本一まずいラーメン」という触れ込みで、
たびたびバラエティ番組などにも出てくる店。
店内は薄汚れていてどんよりとした空気が流れてます…。

ネーミング由来不明の「ダウンタウンラーメン」。
スープは醤油濃く見えるけど一切味がしない。
ただただ無味のお湯を飲んでいるような感じ…。
確かに醤油ダレ、スープ、化学調味料まで入れていたはずなのに…。

モヤシは噛めば噛むほどイヤ〜な臭いがこみ上げてくる…。
具のカマボコと挽き肉も半分腐りかけてます。

それでもなぜか愛嬌のあるオヤジさんとしばし談笑し、
気がついたら自著の本をサイン入りで買わされてました(凸)。

--------------------




二軒目/亜呂摩/お花茶屋/ホットコーヒーヌードル/700円

下町の住宅地にあるごく普通の喫茶店。
しかしここにはコーヒーをスープ代わりに使った、
「コーヒーラーメン」なるメニューが存在する。

一見、普通のスープに見えるけどこれコーヒーね!
しかも甘口のダシで伸ばしているのでなんとも奇妙な味に…。
麺もコーヒーを練り込んであってほのかな苦みが。

具はハムやゆで卵はともかく、
温かいスープにキウイやバナナ!衝撃の味!

ちなみにすぐ近くにマスターの息子さんがやってる、
「あろま」というラーメン専門店があるんだけど、
そこはコーヒー系のメニューは一切ないそうです。当然!

--------------------



三軒目/菊や/北千住/アイスクリームらーめん/850円

北千住の小粋な銭湯で汗を流してから、
これまた住宅地にひっそり佇む「菊や」へ。
近所の子供がアイスをもらいにくるようなALWAYSな空間。



メニューはごく普通のものが多いのだが、
中段中央あたりからどうも様子がおかしくなる(凸)。
夏期限定の「アイスクリームらーめん」を注文。



ゴマ油とラー油が効いた冷たいスープの上に、
市販のアイスクリーム(森永)の開きが乗っています。
仕上げの青海苔が彩り美しいですな〜(苦笑)。



でもこれが予想に反して意外とうまいの!
スープ自体は昔ながらのさっぱり系なので、
そこにアイスのクリーミーさが加わると非常にマイルド。
冷たいスープだからこその奇跡的なフィットとも言える。



これは同行者の「水色ラーメン」。
これ別にフォトショで加工した画像じゃないよ(凸)。

見事な水色のスープに緑色の麺、
それに紫キャベツと食い物とは思えない彩り。
しかしこれも味はいたって普通のさっぱり系。不思議!

--------------------

一日でこんなもんばかり食っていたら、
当然のように夜にOPPになってしまいヒドい目にあったよ!
でも予想以上に面白い部活になったので、
まだまだ存在するキテレツラーメン目指してまたやります。

さらに詳細なレポートは後日ラーメンブログで。
「こむら代表のラーメンまみれ」
http://komuramen.blog85.fc2.com/
| akui1000 | グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
あつもりあつもり
僕あつもり!

日頃食べたラーメンを、
妄言珍言とともにお送りしております私のブログ。

「こむら代表のラーメンまみれ」
http://komuramen.blog85.fc2.com/

基本的には「お店で食べた麺」が鉄則なので、
いわゆるインスタントなどは対象外。
ということでこちらで取り上げさせていただきます。

今日はプリント工場に終日詰めていて、
麺を食いに行く時間がなかったのですが、
昼飯を買いに行ったセブンイレブンで見つけてつい購入。



「つけ麺(あつもり)」!

要は温かい麺を温かいつけ汁につけて食うタイプなのですが、
レンジであっためるのに1500Wの業務用レンジで1分半!
ご家庭の電子レンジだったらなんと4分半!
地球にやさしくない!



んで出来上がったのがこちら。
見た目的にはそれっぽい。

麺はコシ…というか独特のムニンとした弾力が。
とってもおいしいゴムを食っているようなそんな感じ。

つけ汁はもはや定番の豚骨魚介。
ぼってりと濃くてまろやかでこれはなかなか。

具は麺の上にメンマとネギ。
あとはつけ汁にチャーシュー細切れがちょこっとだけ。

食い終わった途端に、
ちゃんとしたお店のつけめんが食いたくなりました(凸)。

…とまあ昼飯を日記の話題に取り上げるほど、
凡庸な一日だったってことですわ!
| akui1000 | グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
麺の軌跡
「奇跡」の次は「軌跡」の話題です(凸)。

一部の方はもうすでにご存知でしょうが、
2008年は約280杯のラーメンを食べつくし、
(しかも全部違う店で!)
すっかり「麺狂い」と化したこむら代表。

周りからも「何かしらデータで残せばいいじゃん!」と、
さんざんアドバイスを受けたりしておりまして、
ようやく重い腰をドッコイショとあげた次第でございます!

ということでついにスタートしました!
こむら代表のラーメンブログ!
その名も「こむら代表のラーメンまみれ」!

(下のバナーからリンクしています)



先月まるで狂ったように麺日記ばっか書いていたのは、
このブログへの準備だったわけですね。

できるだけリアルタイムに更新する予定です。
かつ他の真摯なラーメンブロガーさんが見たら、
激怒必至のふざけた文体満載でお送りする予定です(凸)。
持ち味!持ち味!

なんか「Web拍手」っつー機能もくっつけてみたので、
ご覧いただいた方はポチッと恵んでいただけると、
恵俊彰ばりの張りついた笑顔で喜びますのでよろしくお願いします。

なるべくお腹が空いている時に見てください!
あとできれば深夜に!
| akui1000 | グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
【本日のラーメン】米屋@館林、まるぶしとんや@高崎、だるま大使@高崎
5月31日の分です。
実はこむら代表、友人5名からなるラーメン&ダーツを嗜む部活、
その名も「ラーツ部」というのに所属してまして、
月イチで車を飛ばして地方に遠征に出かけたりしているのです。

今回はそのラーツ部で群馬県に行ってまいりました。
お目当ての店を3軒ほどまわってきましたよ!

--------------------



米屋/館林/塩ラーメン+味つけ玉子/735円

田んぼのど真ん中に突如現れる、
外から見た目には資材置き場にしか見えないような造り(凸)。

しかし塩ラーメンはとんでもなく鶏エキスが出た絶品スープ。
もう暴力的なくらい強烈な旨味で驚き!

麺はかためで頼んだら若干生煮え(凸)。
でもなじんでくるとツルッと舌触りが滑らかになってきます。

ロースチャーシューも巨大でぶ厚い!
もちっと噛みごたえが強く肉の味にあふれたワイルドタイプ。
味玉は白身に弾力があり旨いっす。

正直、地雷を踏むような覚悟で行ったお店だったのですが、
予想を完全に裏切る絶品の一杯がいただけて満足っす!

--------------------


まるぶしとんや/高崎/つけ豚そば/780円

壁に「節へのこだわり」とデカデカと書いてあるほど、
鰹節や鯖節などにこだわりを持ったお店みたいです。

なるほど昨今ありがちなWスープではあるのですが、
高いバランス感覚で非常に上品にまとまっています。
コラーゲン感も強く唇がピトピトするぜ!

やや固めでボキッとした食感の麺は、
東京で見るタイプよりはやや細めでスマートな印象。

途中で卓上の「ラージョウジャン」という、
辛くないラー油のような液体を麺にかけて食うと、
ほどよいコクが加わっておいしゅうございます。

〆は和風スープをつけ汁に足してもらってスープ割り。
よりはっきり節スープの上品さが堪能できました。

--------------------



だるま大使/高崎/だるま+もつまんま/880円

群馬でも有数の人気豚骨ラーメン店。
開店前から駐車場が満車になるほどの盛況っぷり。
店頭に飾られた「マグマ大使」風だるまのオブジェがイカす!

メニューが豊富でどれにするか迷ったが、
とりあえず基本の濃厚豚骨スープ「だるま」をもつまんまセットで注文。

写真を見てもお分かりのように、
もうレンゲがまともに入っていかないほどの高濃度!
髄や骨の旨味がバリバリ全開に出まくっていて、
ここまで濃いのもなかなかお見受けできませんぜ!

麺は博多風の極細ストレート。
粉の質感をしっかり感じるボキッとした歯ごたえ。

チャーシューは箸でほぐれるほど柔らかいもの。
玉子は黄身がふたつ入っている「二黄卵」という珍しいもの。



サイドメニューのもつまんまは、
甘辛く煮込んだ豚モツがご飯にたっぷり乗せられたもの。
モツが柔らかくて味が染みていて旨いわ〜。
思わず今晩のつまみにお土産にしたもは言うまでもありません(凸)。

--------------------

6月のラーツ部は千葉外房に行く予定。
来月もお楽しみに!

以上です、麺集長〜!
| akui1000 | グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
【本日のラーメン】東京ラーメンショー@駒沢オリンピック公園


今日は駒沢オリンピック公園で行われている、
「東京ラーメンショー」に遊びに行ってきました。

2016年の東京オリンピック誘致の一環で、
日本全国から有名店が一同に介して、
店主たちのコラボによる限定ラーメンが食べられるイベントです。

http://www.ramen-kyokai.jp/ramenshow/

先に全店共通の食券を買って並ぶシステムなのですが、
その券売機の前にすでにこの行列が…。



ワタクシは事前に前売券を買っていたので、
こんな無益な行列には並ばずに済みましたけどね!へへーん!

それでは以下、
食べ盛りのおっさん4人でシェアしつつ食べたラーメンをダイジェストで。
(BGM:今日のホームランのテーマ)



けいすけ×凪コラボ「伊勢海老煮干そば」

ガッツーーーン!!!と伊勢海老の香り全開のスープ。
そこに後から煮干しの苦みが追いかけてきます。
シコッとした細麺と胡椒で味付けされた鶏ささみも絶品!



斑鳩×烈士洵名コラボ「五輪ラーメン」

オリンピックをテーマに作られたラーメン。
比較的、宗教的にもオッケーな鶏のみを使い、
「世界中の人が食べられるラーメン」がモチーフだそうです。
赤、黄、緑のピーマンと鶏そぼろのあんかけが乗り、
青いエディブルフラワーで「五色」をイメージ。



にっこう×夢を語れ×風火コラボ

関西圏の「ラーメン二郎」インスパイア系が集結。
見た目はいかにも二郎風ですが、
スープのベースが鶏なのでまったくの別物。
うどん並の極太麺が食感も良くて最高でした。



バトプリ2009出品ラーメン「海苔とんこつ」

若手ラーメン店主の登竜門イベント的ラーメン。
こってりした高濃度の豚骨スープに、
岩海苔の風味が香る独創的なラーメンでした。



一風堂×大文字コラボ「夢のラーメン」

子供たちが考案した「夢のラーメン」を具現化。
豚骨ベースの甘口のカレー味のスープに中太麺。
具にはオムレツや海老フライなどお子様ランチ風の異色ラーメン!



麺維新会「初陣」

栃木県の若手ラーメン店主のユニット的存在。
鴨を使った塩ラーメンなのだが、
あとから底に沈めてある味噌玉が溶けてくると、
徐々に海老風味の味噌ラーメンになるというギミックあり。

そして本日最大の収穫はこちら!
協賛企業ブースで出展していたホッピービバレッジでこちらをゲット!



ホッピー前掛け〜!

こむら代表の半分はやさしさとアルコールでできているので、
これはぜひともゲットしておきたかった一品です。
今後Tシャツイベントでこれ付けて接客しようかな(凸)。

以上です、麺集長〜!
| akui1000 | グルメ | comments(1) | trackbacks(1) |
【本日のラーメン】麺屋吉左右@木場


吉左右/木場/味玉らーめん/800円

もんんのすごい久々に「吉左右」に来てみました。
オープン直後は足しげく通っていたのですが、
いつの間にか大行列店になっちゃって足が遠のいてしまったのです。

朝から雨だし多少は空いてるだろうという目論見でしたが、
それでも傘をさしながら20人近い待ちが…。
大人しく30分くらい待って入店。

ご夫婦と思われる二人でテキパキと作業中。
接客も含めてホスピタリティは完璧です。
ちなみにこちらの奥様は岡元あつ子に似た美人さんで、
店主さんはヤクルト松井投手に似ています(なんの話?)。

いわゆる動物+魚介のWスープなのですが、
すごくバランスが良くて上品に仕上がっていておいしいっす!
スープに柚子胡椒か粒山椒かが溶け込んでいるらしく、
それがかすかに舌の奥にスパイスとして残ります。

麺は自家製で中太のストレート。
ツルツルした食感で噛みごこちや喉越しもいいです。
個人的にはこの麺はつけめんよりらーめんの方が好みです。

チャーシューはホロホロした食感の柔らかさ。
これほぐしてご飯に乗っけたらうめえだろうな〜!
味玉も黄身トロトロ&程よい味付けでおいしゅうございました。

いまだに行列が続いているだけのことはありました。
みんな美人の奥様に会いたいだけではなかったのね(凸)。

以上です、麺集長〜!
| akui1000 | グルメ | comments(1) | trackbacks(1) |
【本日のラーメン】ラーメン屋秀@赤坂


ラーメン屋秀/赤坂/ラーメン12.3+煮玉子/800円

用事があって赤坂まで行ったので、
晩飯&飲みがてらこちらのお店へ行ってきました。
博多の「秀ちゃんラーメン」の関連だそうです。

とりあえず「バリキャベツ」「炭火鳥餃子」などの、
ナイスなつまみにがっつきつつエビス生ビール!

エビスッ!ビーーーーーール!!!
(必殺技的に叫んでみたかっただけ)

ジョッキが3杯ほど空いて、
記憶がおぼろげになったあたりでシメにラーメンをいただきました。
酔っていたのか写真に影が入りまくりです(凸)。

背脂がビッシリ浮いていて、
一瞬「クドそう!」と思ったのですが、
意外なほどまろやかで優しい豚骨スープでした。

麺は博多ならではの極細ストレート麺。
コリコリクキクキした食感。

具は大降りなチャーシュー2枚とキクラゲ、ネギ。
煮玉子は黄身がトロリとしたおなじみのタイプ。
ネギは九条ネギなのか香りが強くて旨い!九条ネギ最高!
俺が死んだら祭壇は九条ネギで飾ってくれ(くさそー)!

つまみ類も含めてかなりよかったです。
周りのお客さんも普通に飲みの席として使っていたので、
いつかここであの人と飲める日が来ることを願ってやみません。
あの人って誰?

以上です、麺集長〜!
| akui1000 | グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
【本日のラーメン】みそや林檎堂@東中野/好日@東中野


みそや林檎堂/東中野/味噌(地鶏の味玉付き)/900円

ちょっと前から流行り出している「味噌専門店」。
その代表格的なお店に行ってきました。
それにしてもMac好きにはたまらない屋号ですな!

こじんまりとした落ち着いた雰囲気。
BGMは椎名林檎…ではなくキリンジだっ!

野菜のポタージュを使っているというスープはすごい濃度。
しかし今時の暴力的なまでの濃厚なものではなく、
味噌の香りがじんわりと効いた穏やかなアプローチ。

言うなれば「草食系味噌ラーメン」って感じですかね(凸)。

丼のはじっこに焼いた豆板醤が添えられていて、
徐々に辛味が溶け出す演出もおもしろいっすね。

麺は平打ちのプリプリしたタイプ。
スープをぐんぐん絡めてきてういやつじゃのう〜。

具はたっぷりの笹ネギと刻んだ生のニラ、
片面をソテーしてあるチャーシューが1枚と鶏肉?のそぼろ。
「日本一のこだわり玉子」と謳う味玉は、
黄身がオレンジ色で濃厚な味わいでおいしゅうございました!

--------------------



好日/東中野/煮玉子つけめん少なめ盛/750円

先ほどの「みそや林檎堂」からすぐ近くのお店。
すべて女性のみのスタッフのようで、
生花が飾られていたりBGMがオルゴールだったりと、
およそラーメン店っぽくない演出。

こちらも煮玉子が名物なので、
麺の方を少なめ盛(−50円)にして追加してみました。

一日2個も玉子なんて!
いやーん!コレステが!コレステがー!

たっぷり卵を使っていると思われる太麺は、
シコシコしたアルデンテ状態に茹でられていて、
味といい食感といいパスタに似ている印象です。

つけ汁は透明感のあるさらりとしたタイプ。
しかしかなり酢と辛味が強化されてしまっているので、
せっかくの大山鶏のダシをあまり感じられずに残念。
個人的にはふくよかな鶏のダシを堪能できるらーめんが好みっす。

つけ汁の中には刻んだチャーシューとメンマがゴロゴロ。
煮玉子は白身に弾力があってプリッとした歯ごたえ。

少なめといっても結構量が多く、
終盤はフーフー言いながら食べることになっちゃいました。
ヒッヒッフー(出産?)。

以上です、麺集長〜!
| akui1000 | グルメ | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>